TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2014/01/06)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

新年あけましておめでとうございます。
昨年同様、今年もワンクリック通信をよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.32 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は最近急増している「クラウド事故」についてお話させていただ
きます。

最近、特によく聞くクラウド事故は「クラウドに保存していたはずの
データがなくなってしまった!」というケースです。

これはクラウドのデータ保存サービスを利用時に起こる事故です。
クラウドのデータ保存サービスと言えば、iCloud(アイクラウド)、
DropBox(ドロップボックス)、SkyDrive(スカイドライブ)、
Googleドライブなどがその代表的なサービスです。

クラウド = 雲。
クラウドサービスとは、まさに、インターネット上にある
”雲のようなサービス”です。
悪く言ってしまえば、その”得体の知れないもの”からサービスを
うけるわけです。
その仕様を理解しなくても利用できてしまうことが良くも悪くも
大きな特徴です。

しかし、そのサービスの仕様を理解しないまま利用することが
「クラウド事故」を起こす原因となっています。
事故を防ぐには、利用するクラウドサービスのことをある程度理解
しておくことが必要です。
理解しないまま利用すると常にリスクを抱えた状態となってしまいます。
(そのリスクに気づかない事がクラウドの恐ろしさです。)

特にクラウドに大切なデータを保存する場合は、サービスをあれこれ
変えたり、複数利用したりせず、一つに絞ってその仕様を正しく理解
するべきだと思います。

以上。
参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】からだでおぼえる、かならず身につく『ワンクリックITスクール』

→ http://school.ocit.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。