TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2014/04/01)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

Windows XPのサポート終了期間が迫ったことと、
消費税増税前の駆け込み需要が重なり、
発注生産型のパソコンの納期が非常に遅れております。
おそらく、今発注すると1カ月~2か月待ちになると思います。
パソコンをすぐに手に入れたい場合は家電量販店での購入しかありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.38 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近日、3Dプリンタと3Dスキャナが安価になってきました。
まだ個人で所有するには少し高額ですが、一般企業であれば
十分に手が届く価格帯となり、いよいよ普及がはじまりました。
本日は3Dプリンタと3Dスキャナについて少しお話させていただきたいと思います。

▼ 3Dプリンタとは?
通常のプリンタは紙など、平面の図を印刷すためのプリンタです。
しかし、3Dプリンタは、立体的な造形物を現物化するためのプリンタです。

▼ 3Dスキャナとは?
通常のスキャナは紙など、平面の図をスキャンし、デジタルデータとして
パソコンなどに保存します。
しかし、3Dスキャナは、立体的なものをスキャンし、それを立体的な
3Dデジタルデータとしてパソコンなどに保存することができます。

プリンタとスキャナを組み合わせると、コピー機ができあがります。
3Dプリンタと3Dスキャナを組み合わせると、立体的な造形物をコピーして
再現品を作成することができます。

例えば、自分自身の体をスキャンして、リアルなフィギュア人形を
作成することもできます。

メーカーがWebサイトでパーツの3Dデータをダウンロードできるように
してくれるかもしれません。
その場合、そのデータをダウンロードして、3Dプリンタで現物化すれば
同じ形状のパーツをつくることができます。

壊れそうな部品を事前にスキャンしておけば、壊れた時に代用品を
3Dプリンタでつくることができますね。

以上。
参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】からだでおぼえる、かならず身につく『ワンクリックITスクール』

→ http://school.ocit.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。