TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2014/02/14)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

近日、再度広告費をかけて広告活動を再開する事業所が多いように
感じます。
弊社でもホームページ制作のご依頼が増えております。
アベノミクスの効果を待つのではなく、その恩恵をアクティブに
獲得するためにも積極的な広告活動が重要だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.35 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの企業がホームページをすでに持っている時代になりました。
それでも、ホームページの効果が実感できていない方も多いのでは
ないかと思います。
そこで、本日は”効果的なホームページ”についてご紹介します。

まず「コンセプト」がはっきりと決まっている必要があります。
ホームページを見た方からどんな反応が欲しいのか?ということです。
製品の情報を知って欲しい、お問い合わせが欲しい、商品を購入して
欲しいなど、具体的な目標(ゴール)を決めます。

ここまでは多くのホームページ制作業者が提案してくることですが、
実はここから先が勝負です。

目標(ゴール)を達成するための流れ(ストーリー)を描きます。
例えば、商品やサービスを販売することをゴールとした場合

【ホームページ → 資料請求 → 電話(テレアポ) → プレゼン → 契約】

などと、細かく設定します。
例えば、以下のようにいきなりゴールを目指すのはユーザーにとって
敷居が高くなり、反応が悪くなります。

【ホームページ → 電話 → 契約】
【ホームページ → お問い合わせ → 契約】

さらに、この次の仕組みも重要なポイントです。
それは『アクセス解析プログラム』を設置しておくことです。
これにより、どのページが何回くらい閲覧されたのかを知ることが
できます。
また、どんなキーワードで検索されたのか、平均で何分くらいホーム
ページに滞在してもらえたのかなど、いろいろな情報を分析することが
できます。
ホームページは「問い合わせがあるまで反応が分らない」というわけでは
ないのです。
この情報がホームページをさらに改善していくときの戦略資料となります。

あとは、ホームページ自体の露出量も非常に重要です。
ホームページをつくっただけでは、誰も見にきません。
ホームページの存在をPRして、多く方に知ってもらう必要があるのです。

細かい話をするととてもこのメールマガジンには書ききれませんので
興味がある方はお問い合わせいただくか、次回お会いするときにでも
お声掛けください。

以上。
参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】ハイブリッドDMシステム「新規開拓革命PRO2」

→ http://kaitaku.ocit.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。