TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2013/12/20)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

今年も残りわずかとなりました。
もうそろそろ大掃除の準備をされている頃でしょうか?
ワンクリック通信も今年最後となります。
皆様、良いお年をお迎えください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.31 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書類を作成するとき、ワードかエクセルのどちらを利用するべきか
迷うことがあります。
本日はワードとエクセルの使い分けについてご紹介します。


ワードにはエクセルと違って”数値を計算させる”という機能があ
りません。
つまり、現金出納帳や家計簿など、数値を計算させる必要がある書類
はエクセルを利用することになります。
また、ワードは”表”の形式で表現する機能が扱いづらいので
表形式がメインの文書もエクセルを利用した方が書類の作成が簡単です。

しかし、エクセルにはワードと違って、決められた用紙サイズの中に
文書を自動でレイアウトするような機能がありません。
印刷が切れて2ページ目が印刷されてしまうことがよくあります。
文章がメインの文書であれば、ワードを利用した方が書類の作成が
簡単です。

ちなみに、文章でも表でもなく、画像や矢印を使ったフローチャート
など、”図を書く”ことがメインであれば、パワーポイントという
ソフトを利用すると書類の作成が簡単です。

■ワードで作成した方が良い書類 例)

・案内文書
・メモ
・文章がメインの書類

■エクセルで作成した方が良い書類 例)

・現金出納帳
・顧客管理表
・申込書
・表形式がメインの書類


以上。
参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】からだでおぼえる、かならず身につく『ワンクリックITスクール』

→ http://school.ocit.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。