TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2013/07/16)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

最近、パソコンのハードディスクの代わりに”SSD”というものを
利用するケースが増えてきました。
省電力でデータの読み書きも速い、というのがウリなのですが、
ハードディスクに比べてデータ保存容量が少なく、値段も高価です。
しかし、特徴を考えるとノートパソコンには最適だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.21 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パソコンを利用していると”データサイズ(ファイルサイズ)”と
いう言葉をよく耳にすると思います。
また、その大きさを表す単位もいろいろあり、数値で表されても
実感が薄れてきているのではないでしょうか?
そこで本日はデータサイズについて少しご紹介します。

● データサイズを表す単位

B バイト
KB キロバイト(= 1000B)
MB メガバイト(= 1000KB)
GB ギガバイト(= 1000MB)
TB テラバイト(= 1000GB)

※若干の誤差があります。

● 各メディアに保存できるデータサイズ(データ保存容量)

フロッピーディスク = 1.44MB
CD-R = 650MB
DVD-R = 4.7GB
ブルーレイDisc = 25GB
USBメモリ = 2GB~32GB
ハードディスク = 500GB~1TB

※一般的な目安です。

● パソコンに保存するデータのデータサイズ

エクセルやワードのデータ = 200KB~4MB
デジカメ写真 1枚 = 1MB~5MB
ネット動画 1分 = 5MB~10MB
音楽 1分 = 1MB~8MB
アプリケーション = 10MB~200MB

※2013年現在の目安です。


1点、補足と考察です。
最近のハードディスクは 500GB~1TB ありますから
よほどパソコンを使い倒さない限り、残りのデータ保存容量が
圧迫されることはありません。
つまり「不要なデータを削除すればパソコンの動きが早くなる」
というのは、もはや迷信です。

以上。
参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】ITサポート顧問契約に大好評いただいております!

→ http://oneclick.co.jp/pdf/its_komon.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。