TOP > メールマガジン

メールマガジン

(2013/03/01)

皆様

いつもお世話になっております。
有限会社ワンクリックアイティーでございます。

このメールは弊社のお客様や今まで弊社のメンバーと名刺交換をして
いただいた方や、配信をご希望いただいた方へ送信しておりますが、
配信停止をご希望される方はお手数ですが以下のアドレスまでご連絡
下さい。
配信停止はこちらまで、 → info@ocit.jp

愛知県の電子入札システム(電子調達共同システム)を利用されて
いる場合、4月1日より古い設定(JRE1.3)が利用できなくなります。
他にも年度の変わり目には、パソコンの設定を見直さないと利用で
きなくなるサービスをしばしば見かけます。
ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワンクリック通信 Vol.12 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんはPDFファイルというものを活用していますでしょうか?
データをPDFファイルでもらう機会は多いと思います。
しかし、自分自信がPDFファイルを作成して他の人へ渡す機会という
のは少ない、という方も多いのではないでしょうか?
本日はPDFファイルについて少しご紹介させていただきたいと思います。

★ PDFファイルは印刷データ

PDFは、簡単に説明すると印刷データです。
本来は紙に印刷して人に渡す資料をデータとして渡す、という使い方が一般的です。
PDFファイルを作成するときは、印刷画面でプリンタを選択するのでは
なく、プリンタの代わりにPDFファイル作成ソフトを選択します。
そうすると、紙が印刷される代わりに”ファイルの保存画面”が表示
されます。
保存が完了すると、PDFファイルの作成も完了です。

★ どんなソフトで作成したデータもPDFに変換すれば誰でも見られる

通常、パソコンのデータを送信する場合、送信先のパソコンにもその
データを開くためのソフトが入っていないとデータを開くことができません。
PDFは、ファイルを開くためのソフトが無料で提供されており、
パソコンを購入した初期状態から既に入っているケースも多いのが特徴です。
つまり、どんな業務ソフトで作成したデータであっても、そのソフトから
PDFファイルとして印刷データを作成してしまえば、送信先のパソコンでも
見ることができます。

実はエクセルやワードといったソフトは、どんなパソコンにもインストール
されているとは限りません。
PDFファイルとして送信すると、相手方へもその配慮が伝わります。

★ 手書きの資料もPDFファイルに変換できる

手書きの資料であっても、スキャナや複合機で読み込むことによって
PDFファイルに変換することもできます。

★ いろいろなソフトで作成したファイルも一つに結合もできる

PDFファイルは、ページの結合などが簡単にできます。
例えば、資料を作成するとき、表紙はワード、中ページはエクセル、
途中ページではパワーポイントを利用して作成したとします。
このデータを誰かに送信する場合、普通に考えると3つのファイルを
送信する必要があります。
しかし、それぞれのソフトからPDFファイルを作成し、3つのPDFファイルを
一つのPDFファイルとして結合すれば、送信するファイルは一つだけで済みます。
もちろん、ページの順番も調整できます。
このようにして利用すれば、ファイルを開く人は、そのファイルが
どんなソフトで作成されたのかを意識することなく確実に開けますので
非常に親切です。

このようにPDFファイルには便利な特徴がたくさんあります。
ぜひ活用していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】ITサポート顧問契約に大好評いただいております!

→ http://oneclick.co.jp/pdf/its_komon.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元 / お問い合わせ先
【有限会社ワンクリックアイティー】
470-2359 愛知県知多郡武豊町桜ヶ丘4-46
MAIL info@ocit.jp
URL http://oneclick.co.jp/
TEL 0569-72-3236
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信停止はこちらまで → info@ocit.jp

一覧へ戻る

▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。